たまたま祭り

​" 賃貸/分譲 経営者専属のリフォームデザインものづくり会社 "

​弊事務所改修前

​①押入改造計画

②築古和室→ライフスタイルに合わせた改造

③'たま・たま'メソッド→各物件のオリジナリティに合わせたデザイン解法

​Renovation

​hiratsuka7

​appearance

中古木造一軒家の改修:白、黒(やや淡い)をメインに既存の木、新規の木素材をアクセントとして7つの部屋のデザインに取り入れた。磨いていくことと、ベニヤを上から貼っていくことで既存の埃を祓い、輝きをもたせることで付加価値をつける試み。エントランスから階段室には​短冊状にしたベニヤにつや消し白塗装を施し、繊維壁からの更新を行なっている('たま・たま'メソッド)。既存の2階リビングが羽目板仕上げであったものに呼応すると同時に、近郊にある大磯プリンスホテルのエントランスへのオマージュでもある。

改修前

​Renovation

S本社

Office space

​元印刷倉庫を事務所に改修:無機質な倉庫空間に木の柔らかな素材をアクセントにしたデザインを採用

天井を一部取り払い空調室内機を設置。黄色を少し混ぜた新規窓枠を壁のボード見切りに。ベニヤ、OSBの自然素材を目地割して施し居場所空間に配置。事務所の隣には新築で寄宿舎が併設された。寄宿舎外壁の成型セメント板に合わせて新設で同素材の壁を設けることで、まるで地中内で建物が繋がっているような外観のデザインとした。('たま・たま'メソッド)

S本社改修前

お問い合わせ

©2019 by tamatama-fes Co.,Ltd.